臨床事例報告のヨーロッパコングレス
2017年3月8〜9日 オーストリア、ウィーン

Organized by

EUSTM

要旨提出要項

主要トピック&テーマ

EUCCR-2017では、以下についての、優秀なる研究、報告の要旨提出を歓迎します

内科学、手術、そして、以下の全ての項目:心血管疾患、胃腸や肝臓の病気、呼吸器疾患、感染性疾患、内分泌および代謝性疾患、血液、筋骨格系疾患、アレルギー免疫、がん、稀な/孤児の疾患、腎疾患、リウマチ、遺伝性疾患、老年医学など。

EUCCR-2017は特に以下について重きを置いています。

  • ダイアグでの新地平

(た診断テスト、ツール、するバイオマーカー、の撮像技術と他の楽器の最新動向)

  • 治療と管理での新地平

(鍵臨床障害におけるアップデートと進歩)

  • 病態での新地平

(な臨床疾患研究における新規のさ研究結果と更新)

  • 外科的処置の新ホライズンズ

(外科的技術及び手順でアップデートと進歩)

  • ケースレポート
  • 他人

要旨の公開

選出された提出内容は、国際学術誌『New Horizons in Clinical Case Reports (NHCCR)』に掲載されます。

Journal Homepage

要旨の基本的ガイドライン

要旨の提出はオンラインの提出フォームから行なって下さい。文字数は450文字以内で、文字の大きさは12、フォントはRegular Times New Romanを使用して下さい。提出者と共同執筆者は、必ず、利害関係と経済的関連性を明らかにして下さい。要旨の提出や登録についてのご質問は、メール(euccr-2017@eutranslationalmedicine.org)からカンファレンス事務までお願い致します。

前期提出の締め切り:2016年9月15日

要旨を提出

2016©European Society for Translational Medicine (EUSTM)

Translate »